6月17日、北海道立オホーツク流氷公園の入園者が100万人を達成しました。
100万人目は、流氷公園に遠足で来た市内渚滑小学校の児童たちでした。
これからも、楽しい流氷公園やあおぞら交流館をご利用願います。